PHILIPPE MODEL PARIS

BRAND

イタリアのクラフトマンシップの長い歴史と
魅力的でコンテンポラリーなパリとの融合。

IDENTITY

80年代フランスのデザイナーフィリップ・モデルの革新が2008年、ブランドのアート及びクリエイティブディレクター、パオロ・ガンバートのエクレティックな視点と芸術的な先見性に出会います。その時からアイコンであり洗練されたセレブなシューズラインElastiqueのコンセプトの中で、クラシックな伝統とイタリアの職人技が大事にされるようになり、品質の高さとゴージャスさを示すサインとして手縫いの盾形縫いがシューズに施されるようになりました。
「それぞれのモデルが直観と従来とは違うものの結実なのです。」とイタリア人デザイナーは説明します。「自由な創造の中にも、それぞれのシューズの履き心地が最高レベルであるようにそれぞれを緻密に分析することが求められます。」

最高のパフォーマンスを保証するオーダーメイドシューズに見られる、立ち上がったフットベッドや手で成形した靴底などがデザイナーの辣腕と革新的な技術の現れの一つです。
「Philippe Modelは今まで高級靴や特別仕様のものにしか使われなかった素材を使用することで、スポーツシューズの伝統的コンセプトを高めました。」高級素材に流線型デザインとたぐいまれな職人技を組み合わせた実験的なものはアーバンアバンギャルドで、従来にはないすばらしくオーセンティックなものとなりました。
これらはイタリアで作られています。

HERITAGE

Philippe Modelのシューズにはイタリアの職人技の伝統の計り知れない価値が詰まっています。それらは靴作りのノウハウと卓越したクオリティ・スタンダードを持つヴェネチアにほど近いリヴィエラ・デル・ブレンタで作られています。レザーの裁断から靴底の手縫いまで、一つ一つの作業に経験とデザインを結合させ、Philippe Modelのシューズを作り上げています。
一つ一つの小さな違いが最終的に手作りのものに蓄積され、無機質な大量生産品をまったく寄せ付けないものとなっています。

COLLECTIONS

Philippe Modelの2つの精神はまるで分割スクリーンに写しだされる映像のようにパラレルライフを生きています。従来のコードに革新的なひねりが加わったデイタイム・フットウェアラインと並んで、よりフェミニンな視点を取り入れたElastique。ブランドを代表するアイコニックで上質なゴム製のシューズは、クラシックかつ先駆的な美しさの両方を兼ね備えながら再登場します。
複数の表現法とコンセプトは調和と歪み、可能性と満足のいくリスクを生み出します。形と使用法の明確な違いにより、すべてのコレクションは唯一無二の個性をもって発表されています。

このページの一番上へ